コミュ煮っち-小さいけど絶縁型だよ。-

コミュ煮っち

イメージキャラクターのご紹介

コミュ煮っちとは?

コミュ煮っちは、RS-422/485インターフェースを持つ機器とパソコンのUSBポートを介してシリアル通信を行うUSB⇔RS422/485変換アダプタです。特徴は、115.2Kbpsの転送速度で最大1.2Kmの通信が可能で、かつUSB⇔RS422/485間がアイソレーションされています。また、コミュ煮っちは、USBバスパワーでの動作が可能なので外部電源が不要なうえ、軽量・コンパクト設計なので携帯することに適しており、現場でパソコンとコミュ煮っちがあればRS-422/485インターフェースを持つ計測機器や制御機器との通信が簡単に行えます。

製品概要

コミュ煮っちの特徴

  • USBでパソコンへの接続が簡単に行えます
  • 通信側は端子台なので、直接対象端子へ配線可能です
  • 最大1.2kmの伝送が可能です
  • USB⇔通信回路間がアイソレーションされています
  • USBバスパワーで動作可能、外部電源が必要ありません
  • 小型設計なので携帯するのに非常に便利です
  • USB1.1/2.0に準拠(SIN-S485はUSB1.1に準拠)
  • 終端抵抗100Ω内蔵
  • SIN-S485は副機能として最大5V(±5%)・50mAまで出力可能なDC5V出力があります

製品更新情報











コミュ煮っちのご購入はこちらから

品番 SIN-S485 SIN-S422
電源 USBバスパワー 150mA USBバスパワー 100mA
外形サイズ・重量 (W)30mm×(H)40mm×(D)20mm/17g
USBインターフェース USB1.1準拠(mini-Bタイプ) USB1.1/2.0準拠(mini-Bタイプ)
シリアルインターフェース RS-485 半二重方式(4極押締型端子台) RS-422 全二重方式(5極押締型端子台)
絶縁耐力 AC1500V 1分間
絶縁抵抗 DC1000V 100MΩ
最大伝送距離 1200m ※アダプタ⇔対象機器間
最大伝送速度 115200bps ※ツイストペアケーブルで1200mでの接続時
動作温度/湿度 0~40℃/0~90%
保存温度/湿度 -10~50℃/0~90%
動作環境 PC:USBポートがあるPC/AT互換機/OS:Windows2000/XP/Vista/7
サブ機能 DC5V出力
付属品 USBケーブル、ドライバーCD、保証書

ページの先頭へ

アズビル太信株式会社